帰るというにはまだ遠い

A.B.C-Zがすきです、長くなるようなことはここで書きます、だいたい暑苦しい

5 Performer-Z!Love!

お久しぶりです
タイムライン荒らすのも申し訳ないので、こっちにばっと書きます

アルバム!!!5 Performer-Z!!!さいっこう!!!!!
史上最高だよーーーA.B.C-Z!!!!!
なんて素敵なの…コンサートまでずっとこれだけ聴くね…えーーーんめちゃくちゃすきです5 Performer-Z

ちょうど引っ越し直前にアルバムが発売されて、去る土地から新居に向かう道中で聴きました
新しいことが始まるこのときになんてぴったりなアルバムだった
おかげさまで晴れやかな気持ちで旅立てた
あと海沿いドライブしながら聴いたら気持ちいいだろうなぁ
A.B.C-Zのアルバムって、STARLINEのときも感じたのだけどドライブにすごーく合うんだよね、旅に出たくなるというか、心地よくて、旅じゃなくてもいいんだけど、そういうとこすき

転職が決まるまで焦ったり不安になったりもしたけど、応援屋のDVDをみて、大丈夫、A.B.C-Zが応援してくれてるんだからってがんばれたし、5 Performer-Zでは旅路を祝福されたような気になれたしで、めっちゃサポートされてます、ありがとう、ところで応援屋の楽曲はいつ音源化されますか?コンサートでやりますか?やりますよね?

なんてね、や、冗談抜きでこんなにファンに寄り添ってささえてくれるA.B.C-Zってすごい

ボーナストラックを抜かせば、ラストにリブートがくるという構成があまりにもかっこよすぎて泣いてしまった

あんなに可愛らしいテレパシーと妄想爆発デートなドキナツから始まったかと思いきや、whippyでしっとりと聴かせてくる

各々のソロ曲がとんでもなく素晴らしくて!
はしちゃんもごせきくんもかわいくんも塚ちゃんも、歴代で一番好きです
てか河合くん、ずるいほどかっこよくない?面白いとこもかわいいとこも取り込みつつスーパーカッコいいって天才、すき
戸塚くんのソロは1番なんて決められない、ぜんぶすき

えび担ならぜったい好きやろ?踊り狂うやろ?なFire in Loveに、どこかノスタルジックなGlory Days
Glory Daysを聴くと子供の5人が遠くに見えるようで、この人たちの昔の夢はきっとちゃんと、いまに続いている
願った通りや思い描いた通りではなかったとしても
彼等のなにを知っているわけでもないんだけど、ここまで来てくれてありがとう、わたしたちの前に現れてくれてありがとうって、胸がぎゅってなります、いい曲だー

そんなしんみりとした気持ちを切り裂くように、あのReboot!!!の昂ぶるBGMが始まる
めちゃくちゃ熱い!!!

ああこれは集大成だ、でもここからまたスタートするんだって、目の前が明るくなるような、眼が覚めるような、鮮やかな世界が広がった
最後じゃない、続きが待ってるって感じ
あそこからまた新しいアルバムが展開していくようなワクワク感がある

それから、あの2月のお渡し会の記憶が鮮明に蘇った
その後のオリコン1位の感動も
数日間のたくさんのハッピーな感情がからだ中をばーーーと駆け巡って、A.B.C-Zを好きになってすごく幸せだなって改めて感じた
いまどきこんなに、真面目に実直で泥臭くてまっすぐかっこいいアイドル、彼らくらいしかいないよ
彼らについていくと、いつも本当に素敵な気持ちをもらえる

先日のTHE MUSIC DAYで披露してくれたReboot!!!の気合いの入りようもすごかったなぁ、すっごくかっこよかった
もーあのとっつーのにっこにこ笑顔と、みんなの歌声の力強さったら!爪痕残したね!

でね、あの、個々みんなのソロ曲が最高過ぎたから詳しく触れたいとこだけど、それはきっと各担当さんたちが語ったほうがよいじゃないですか
なので、戸塚くんのことを書かせてほしい

戸塚くんは、裏切らないね
なにをかはうまく言葉に出来ないんだけど
なんかね、いまはこれしか言えないんだけど、戸塚くんのこと信じてると幸せなんだよね
すごいのよ、このひとが担当であることがわたしはとても誇らしい!

ドラマ、V、Dolphin

名曲揃いで震える、あんな詞をかける戸塚くんの世界が好きだ

Dolphinは戸塚くんが好きであろう音がふんだんに詰め込まれていて、彼の紡ぐ、時に痛々しいほどにまっすぐな美しい言葉が胸の深いところに突き刺さる

途中、語りの部分が始まったときは「どうした?!なにが始まった?!」って驚いたけど、あっという間に引き込まれた

ステージの上でスポットライトを浴び、弓のように鋭く凛とした眼差しで、まっすぐと言葉を淀みなく吐き出す姿
彼が舞台に立ち、ここぞというシーンで魅せる姿だ
観劇経験は少なくても、もうわかる
そのくらい、戸塚くんは戸塚くんの世界をきちんと持ってる
かっこいいよね
あーんなかっこいいのに、したったらずになっちゃうのほーんとかわいい、すき

そんな姿が浮かんで、それから、青く澄んだ海に勢いよく飛び込んでゆく情景も
ああ自分も飛び込もう、戦おう、って、背中を押されたような気がした

これはとても個人的な話になってしまうので、つまんないことだとは思うのですが
ディファイルドで心に火がついて、それからわりとすぐ、ありがたいことに新しい世界に飛び込むきっかけがやってきて、そしてそこへ飛び込むときにDolphinを聴けて
我が人生にただいなる影響をもたらしてもらっているんです
偶然だけど、すごいタイミングでどちらも受け取ったから、戸塚くんにはただただ感謝しかなくて
きっと一生大事だし忘れられないな、どちらも、ちょっとした人生の指南というかヒントというか、うん

あーーーーこれをコンサートで聴き見れる喜び…

しかも今年のコンサートって戸塚くんプロデュースじゃないですか、どうしよう、どうする?
いまからもう8月が待ち遠しくて堪りません

A.B.C-Zのおかげで毎日が鮮やかです
今回も素晴らしい作品をありがとう
広告を非表示にする