帰るというにはまだ遠い

A.B.C-Zがすきです、長くなるようなことはここで書きます、だいたい暑苦しい

終わりだけど、終わりじゃないのさ

エンドレスサマーマジックって言葉がぴったりな夏を、A.B.C-Zから貰った。
夢のようにキラキラして、クラクラとした熱にあてられて、幸せな魔法にかけてもらった。
本当に幸せな1ヶ月だった。
たくさん笑顔にさせてもらって、応援してもらって、ずっとずっと嬉しくて、楽しくて、元気になれて、少し泣いて、終わらないでほしいと本気で願った8月だった。
Reboot!!!で始まるなんて5周年にぴったりだろう。最初からエンジン全開にテンションを上げてもらった。
5と星がちりばめられたステージに、ワクワクしっぱなしだった。
何度見たってざえび前の映像にグッときてしまうし、A.B.C-Zと叫ぶたびに涙がこぼれた。
サポーターズを聴くたびに、アイドルがファンをこんなに応援してくれる世界に感謝する。音源化まだですか。
それぞれが締めで思い思いに語ってくれる言葉は、どれもとても彼ららしかった。
表現の仕方や言葉の選び方は違っても、熱い想いはおんなじだった。
この5人でいてくれたから好きになった、この5人でここまで来てくれてありがとうって何度も思って、この5人を応援し続けたいと思わされた。
ファンと一緒に走ってくれて、走ろうって言ってくれて、ファンが必要だと伝えてくれるA.B.C-Zが好き。

A.B.C-Zの福利厚生が良すぎて、こんなに好きになれる人たち、もう二度と現れないんじゃないかっていう幸せな不安に苛まれるくらいだった。

55ツアー楽しかったなぁ。すっごく楽しかった。
入った公演全部に思い出があるけど、特に31日。
大宮はわたしが青春時代を過ごした地で、この日も母校の制服で駅に駆けていく女の子たちを見かけた。
相変わらずださい制服で、でも3年目にはそれなりに馴染んで愛着が湧いていたことなんかを思い出して、少し感傷的になったりした。
大切な3年間で、その頃に大好きだったバンドのライブがソニックシティで行われた。
大好きなものを大好きな場所で見れることはとても幸せなんだと17だか18のときに知って、そういう感覚は今も変わってなくて、やっぱり他よりちょっと特別だ。
えびが来てくれたなんてなぁ…大宮に来てくれてありがとう。

最高な夏が終わってしまうのが惜しくて、でも夏の終わりをA.B.C-Zで締めくくれることが嬉しくもあって、浴衣を着てこう!なんて友達と決めて、はしゃいだ。
そりゃあ、はしゃぐでしょう。だって自担が演出してくれたコンサートのマイ楽なんだ。

総合演出がとっつーだよ!って河合くんから報告されたとき、ただ単純に嬉しかった。
河合くんの演出はもちろん好き、大好き、安心安定の実績がある。
でも雰囲気的に今年は他の人に任せるつもりなのかなー?なんてぼんやり思っていたら、それがまさか戸塚くんだなんて。
河合くんから戸塚くんへ、大切なことを任されたことが嬉しかった。
発表当時、いちばん手が空いてたんだね、なんて言うような意見もちらっと見かけたけど、戸塚くんはそんな理由で引き受けるような人じゃないし、河合くんだってそんな消去法で選ぶような人じゃないよねって、こっそり腹を立てたりした。

それからしばらくして、戸塚くんのドラマの発表があった。
ほらね、戸塚くんだって忙しいのに、それでもやりたくてやってくれてるんだって、余計に嬉しかった。
加えて、戸塚くんがずっと昔のえびブロで5周年コンサートに対する夢を語っていたということを知って、ああ、そんな夢があったんだ、その夢が今回叶うんだって、なんかすっごいことになってるぞって緊張して、ドキドキした。
5周年に対する戸塚くんの重さがそこで初めて見えてきて、これは只事じゃないぞって。
結果としてだけいうなら、いま、戸塚くんが当時描いていた夢には追いついてはいない。
けれど、今できる最高をA.B.C-Zのことが大好きな人達に届けるために、5周年を良いものにしたいが故に、たくさんたくさん悩んでくれたはず。
戸塚くんのことだ、必要以上に抱え込んでしまうようなシーンもあったかもしれない。
それでも彼のつくるものは、届けてくるものは、いつもとてもよいものだから。楽しみで仕方なかったよ。
その夢を河合くんも覚えてくれていたのかな。どうかな。
分かんないけど、でもなんとなく、戸塚くんに任せてくれた理由の一つには、そういうところもあったのかな、なんて考えてしまう。なんてったってあのスーパー出来る男な河合くんだから。

そんなかんじで、すごくたのしみにしていたツアーは、いざ始まったら想像以上に最高過ぎて、公演が終わるたび、現実に帰るのがしんどかった。
でも最後に歌ってくれるのがサポーターズだから、また明日から頑張ろうって思えた。

キラキラした世界が好き。
A.B.C-Zの見せてくれる世界はキラキラしてるから大好き。
ずっとそこにいれたらいいのに。
でもとっつーが言うように、あれは「非現実」だから。だからいいんだって思う。
たまに行ける、夢の国なんだって噛み締めながら、どの公演だってペンライトの海が眩しかった。
メンバーソロ曲の時だけじゃなくて、それぞれが喋る時にも綺麗に一色に染まる、A.B.C-Zのコンサートが愛しい。
ずっとずっと、その愛しさは変わらないまま、いつかドームで、あなた達のことを愛している人がこんなにいるんだよと証明されてほしいし、そのときは、自分だってそのなかのひとりでいたいって、海を見るたびに強く願った。

でも、彼等の魅力って、見せるかたちって、かならずしもドームでやることが全てじゃないんだろうなって、名古屋公演を見てからそういう気持ちも生まれていた。
ホール公演、素晴らしすぎたね。
5人で魅せてくれたステージは、最強のエンターテイメントだった。
まさしくグレートファイブ!めっちゃくちゃかっこよかった!
A.B.C-Zとファンの距離感って絶妙だよね。なんだろうねあれ。すごいよね。すごく誇らしい。
名古屋でだったか河合くんが褒めてくれた、ジャニーズのファンのなかで一番A.B.C-Zファンが素晴らしいというの、ファン目線から見てもそう思っちゃう。
グループだけじゃなくてそのファンのこともまるごと好きになれるって、なかなか無かった。

彼ら自身が望む限り、そしてわたしの勝手な願いもある限り、やっぱりいつかは東京ドームでもコンサートをしてほしい。
A.B.C-Zがもっともっと!たくさんの人に愛されて、有名になってくれたらいいなって気持ちは変わらない。
だけど、どんなに大きくなっても、有名になっても、ファンとの距離感や居心地の良さもなくならないで欲しいなって。
そんな贅沢な未来がきてほしい。

こんな具合でいろんな感情で胸いっぱいになるA.B.C-Zのコンサートの中でも、やっぱり自担のソロコーナーって贔屓目に見てしまうものでして。
毎公演、とっつーがどんなふうに歌ってくれるのか本当にドキドキしたし、こころに沁みた。
Love-tuneの楽器隊が飾ってくれたアリーナ公演も好きだけど、ホール公演の、ステージ上ひとり、ギターかき鳴らして自由に歌う戸塚くんが、それ以上に好きで好きでたまらなかった。

大宮31日、昼公演、バックミュージックも通常の背景映像もなしの、特別バージョンだったとき。
アコースティックギターと、彼の声と、一緒に歌ってくれという願いに続いたファンの声と。炸裂する意思の躍動。

わたしは入れなかったけど、友達づてに聞いていた横アリ1日目のことを頭の片隅に思い出しながら、聞き入った。
表情ひとつ、取りこぼしたくなかった。
あの日からここまで持ってきたとっつーにどんな変化があったかなんてわたしには分からないけど。
誰より何より、本人が一番楽しめないと、幸せでいてくれないといやだから。
戸塚くんの笑った顔が一番好きなので。
終始なんとも楽しそうに、にこにこしながら歌って、最後の最後、下を向いて噛みしめるようにはにかんだ表情を忘れたくないな、すっごく素敵だったから。

わたしの好きな場所で、好きな人の素敵な姿を見れたことが、この夏のいちばんの思い出。
戸塚くんのひたむきに戦う姿を見るたびに、誠実でまっすぐな言葉をくれるたびに、胸に刺さる歌声を聞くたびに、なめらかに自由に踊るたびに、このひとのファンになって幸せだなぁって実感する。

大宮公演後は友達とほとんど放心状態になりながら、お酒飲んで、アパートに帰って、ふわふわしてて。
日付けが9月に入って、ベッドに潜り込みながら、今頃みんなビールかな?もう寝たかな?とっつーは起きてそうだよね、なんて話しながら眠った。
翌日の伝さんで、ビール飲んだことも夜更かししたことも分かって、笑った。
ずっと飲まないで、このツアーにかけてくれてたんだね。
とっつーのそういうとこも大好き。
最高の夏をありがとう。

そして朝になれば、あっさりしんどい現実に様変わり。
魔法は解けてしまった。
しょうがないね!働かないとA.B.C-Zに会えないからね!

でも、今月は戸塚くんの出演するドラマが始まって、10月にはえび座も待ってる。
クリスマスソングと忘年会ソングだってきっとある。
A.B.C-Zの与えてくれる楽しいことってぜんぜん、続いてくから。
この夏の夢のような楽しさと熱量を塗り替えるのは6年目のA.B.C-Zであってほしい。

戸塚くんが大宮で言ってくれた、6年目は君たちの年だよっていう言葉を胸に、応援していきたいな。
この5周年に、こんなにたくさんの愛をくれた5人に、来年は恩返しがしたい。
いや来年といわず、出来る時に出来ることをしていきたい。

仙台公演まで、いろいろあったけど、5人で駆け抜けてくれてありがとう。
レポしてくれた人達ありがとう。
胸がいっぱいです。
どうかずっと5人で。

A.B.C-Zを好きでいてほんっと幸せ!!!A.B.C-Zがだいすき!!!!!
広告を非表示にする